カートをみる マイページへログイン お買い物ステップ お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

シルバーのお手入れ方法



 お手入れの方法


銀は放置しておくと必ず変色してしまいます

変色しない貴金属はプラチナのみで、実は金合金(ゴールド)も変色します

地金の色が赤いものや黒っぽいのもは変色が目立たないのですが、もともと
清潔感のある白さが特徴ともいえる、シルバーという素材は、少しの変色でも目立ってしまうのです。シルバーが変色する原因は、汗や汚れが付着したり空気に触れることにより酸化(硫化)したり、また温泉や化粧品などに含まれる成分に反応して、黒ずんでしまうことがあります。そんな敏感なシルバー素材ですが、ちゃんとお手入れをすることで愛着もわき、つけた人それぞれのいい味わいがでて、長持ちさせることができます


【お手入れ方法:その1】


市販の研磨布を使う方法が手軽で、簡単、安全な方法です。
ハンズなどのDIYショップの貴金属コーナーには、たいてい揃っていて、銀の研磨布では ポリマール が有名です。研磨剤が含まれた布ですので、そのまま磨いて、あとはほんの少しカラ拭きするだけで、ビックリするほど輝きが甦ります。ぜひお試しください。




当店オリジナルの銀みがきクロスは
コチラからお求めいただけます(税込:525円)




銀みがきクロス

チェックボタン



【お手入れ方法:その2】


更に、ご家庭にあるもので手軽に済ませるには ハミガキ粉 を使う方法があります。
ハミガキ粉と水を指輪につけてやさしく、素手で磨いてください。布につけなくても、指の腹で軽く磨くだけで充分です。その後は流水でよく洗い流してください。隙間に入り込んだハミガキ粉は、軽く、ほんとに軽く、できるだけ柔らかい歯ブラシで、流水にさらしながら、かき出してください。この際、左右に擦るというより、上下に叩きつけるように。。本当に軽くです。ハミガキ粉に含まれる研磨剤の成分により、黒ずみを除去することができます。


【ご注意いただきたいこと】


いぶし仕上げの商品を磨く場合は、特に注意して作業してください。
研磨布には、それぞれ独自の研磨剤が含まれているので、いぶしの部分まで磨いてしまうと、せっかくのいぶしが取れて光ってしまいます。いぶしの部分は指でうまくカバーしながら磨いてください。ハミガキ粉を使う場合も同様で、磨きは自分の指でこするくらいで充分です。布やハブラシを使うと傷になることがあることにプラスして、磨きたくない部分まで磨いてしまうことがあるので注意してください。液にひたすタイプは、布では届かない細かい部分まで綺麗にすることができる反面、いぶしが取れてしまうことがあるので、イブシ仕上げのものへは使用しないでください



銀みがきクロスの使い方

ページトップへ